超問クイズ|最新の詐欺の手口は?内容・セリフまとめ!3月15日放送

スポンサーリンク

3月15日放送の超クイズでは、被害者が後を断たない詐欺の最新手口を紹介していました。

私も高齢の祖母や祖父、だまされやすい性格の父もいますので、とっても役に立つ情報だ!と思ったので

今回は番組で放送されていた最新手口をご紹介します。

今話題の詐欺の手法は、劇場型詐欺といって

A カード会社
B 警察官
C 銀行協会

などの3役が交代でターゲットに電話をかけて
口座情報や暗証番号をを聞き出す手口です。

みやぞんさん、朝日奈央さん、ELTのいっくんがそれぞれターゲットになりました。

スポンサーリンク

最新!劇場型詐欺の手口 内容・セリフ

カード会社役の女性から電話があります。

カード会社役

「クレジットカードのご利用についてお伺いたいしたいのですが」

「本日付で複数の高額利用の履歴があります。」

と高額商品の購入内容を伝えます。

「●●様の口座情報が不正に利用されている可能性があります。」

というやりとりがあったあと15分後・・・

警察役から電話

警察役

「警察庁2課の●●と申します。●●さんで間違いないですか?」

このとき、周りがガヤガヤしているように見せかけるために
「サイレン」や「電車」の音をパソコンで流して信じ込ませる手口がある。

電話番号が怪しくて問い合わせしても
「警察庁の内部から電話をかけている」と説明される。

警察役

「最近カード会社から連絡ありましたか?」

と、カードの高額利用がわかったあとで、警察からの電話をすることで、
「何かあったのかな?」と信じ込ませるのが手口です。

警察役

「カードが悪用されている可能性があるので、
銀行の口座を止めたほうがいいですよ」

と提案。

「銀行の専門部署から電話をさせます。」

ということで、相手が銀行員役から電話があります。

銀行員役

今すぐ口座停止の手続きをするので、口座と暗証番号を教えてください」

口座を一時停止する手続きという理由で、
音声ガイダンスに従って、口座番号と暗証番号の入力をすることを促します。

情報漏洩を捜査すると言う理由で番号が聞き出される場合もあります。

このとき、音声ガイダンスで入力を促すことで、
口頭で聞かれるよりも疑われにくいそうです。

この音声ガイダンスで番号を入力すると、

プッシュ通知で番号がわかるようになっています。

詐欺ドッキリの結果

いっくんは回避

「いつもとフォーマットが違うんで一回切ってもいいですか?」と電話を切る

朝日奈央は回避

「家族とかにも相談したいので電話を折り返してもいいですか?」と電話を切る

みやぞんは回避
「ちょっと一旦切っていいですか・・・?気持ちはわかります。」と電話を切る

ということで、

みなさん一旦電話を切り、誰かに相談することを優先して回避していました。

スポンサーリンク

超問クイズ|最新の詐欺の手口は?内容・セリフまとめ

最新詐欺怖いですね・・・!

だまされると思っていたみやぞんさんも
一旦電話を切る

で回避されていました。

何があっても、一旦電話を切って頼れる人に相談するのが一番ですね。

とっても勉強になりました。

この情報が誰かのお役に立てれば幸いです。

最後までご覧いただきありがとうございました。

番組・テレビ
スポンサーリンク
まるをフォローする
笑って気分爽快

コメント