獺祭シェイク期間はいつまで?口コミ評判やカロリーを紹介!モスバーガー

気になること
スポンサーリンク

モスバーガーより2021年12月28日(火)から混ぜる「獺祭シェイク」が発売となりました。

こちらでは、

・モスバーガーの獺祭シェイクはいつまで販売されているのか?
・モスバーガーの獺祭シェイクの口コミ評判はどう?

・モスバーガーの獺祭シェイクのカロリーは?
・モスバーガーの獺祭シェイクのアルコールは?子どもや妊婦でも飲める?

ということをまとめています。

実は昨年2020年12月に初めて販売されていた「獺祭シェイク」は大人気で発売日からわずか10日で20万食を販売したとのこと。

今回は再販の声に応えた形で今年も期間を限定して販売されることとなりました!

それでは見ていきましょう。

スポンサーリンク

モスバーガー獺祭シェイクの販売期間はいつまで?

獺祭シェイクの販売期間はいつまでなのか?

モスバーガーの獺祭シェイクは2021年12月28日(火)から販売となり、公式サイトでは「発売日よりなくなり次第終了」となっています。

昨年12月の販売期間では2020年12月26日から2021年2月上旬頃までと予定されていたそうですが、前回もなくなり次第終了だったので、2月上旬より前に売り切れが続出するほどの人気だったそうです。

前回の口コミで、売り切れ続出の声が多い中2021年2月9日に飲めた方もいらっしゃったようです。

が、発売日から日にちが経てば経つほど売り切れになる店舗は増えていくので絶対飲みたい方は早めに行かないと飲み損ねてしまうかもしれません・・・

【”獺祭”とは?】

獺祭とは、山口県にある旭酒造で作られているお酒です。

「おいしいお酒・楽しむお酒」を追求して品質にこだわりぬいて造られており、テレビ・メディアでも多く取り上げられている人気のお酒です。

今回コラボの獺祭甘酒は麴仕立てで糖類は無添加の甘酒です!

原材料は国産の米と米こうじ。

酒米を代表する”山田錦”の等外米(粒揃いが悪いなどの理由で等級がつかなかったもの)を50%まで使用しているので、資源も大切にしつつ味は一等級という甘酒なのです。

もちろんアルコールは無しの0パーセントなのでお子様でも妊婦さんでも、お酒の苦手な方でも安心して飲むことができますよ。

そんな獺祭甘酒とモスシェイクのバニラがコラボし、混ぜる「獺祭シェイク」として販売されることになりました♪

麹の甘みが感じられるソースに、隠し味としてフライドポテトに使用しているパタゴニア塩を使い味を締めているとのこと。

甘すぎず、塩味も少し入っているとのことですっきり美味しくいただけそうです♪

実は昨年、2020年12月に発売されたときは10日間で20万食を売り上げた人気商品なんです!

今回は多くの方からの要望により復活という形で再販されることになりました。

楽天市場では通販で「獺祭甘酒」を購入することができますよ♪

安部元総理が世界の大統領に贈ったプレゼントとしても注目されたそうです!

気になる方はチェックしてみてください♪

▼獺祭(だっさい)甘酒


モスバーガー獺祭シェイクの口コミ評判

モスバーガーの獺祭シェイクは昨年は大人気とのことでしたが、実際に飲んだ方の口コミや評判はどうなのでしょうか?

と思って調べると再販を発表された日からかなり「絶対飲む」的な口コミがたくさんありました!

前回飲み損ねてしまった方や、前回飲んで美味しかった方が期待している声が多かったかな?と思いますが、

この再販情報を受けて前回、実際に飲んだ方の口コミは

・飲みやすくて美味しいからまた飲む
・甘口で飲みやすい
・甘酒苦手って人は飲まなくていいけど美味しいからおすすめ!
・売り切れが早くて店舗探して飲みに行くほど美味しかった
・爆買いして冷凍庫にストックしていたほど美味しかったのでおすすめ!
・この世界で一番おいしいシェイク
・お酒好きじゃなくても美味しいのかなと思ったけど美味しくて感動した

「また買う、美味しい」との口コミや、「美味しいから飲んで~!」というおすすめの口コミがとっても多かったです!!

甘いけどスッキリしていて飲みやすいというのが特徴のようです。

飲んだことなくて今回初めて知った方も期待できる商品だなというのが伝わってきました♪。

・獺祭シェイクは美味しいけど寒くなってしまう
・獺祭シェイクは結構日本酒だったけど、獺祭甘酒は美味しい甘酒だった・・・
・酒粕アイスみたい

確かに冬にシェイクを飲むというのは身体が冷えますよね・・・。店内、車内や駅構内など温かいところで飲むのが良いですね♪

アルコールは0パーセントではあるもののお酒の味がするように造られているので、お酒が苦手な方はあまり美味しく感じない方もいるかもしれませんね。

お酒が好きな方にはとても評判の良いシェイクになっているようです♪

気になる方は一度飲んでみる価値ありですね!

モスバーガー獺祭シェイクのカロリーは?

モスバーガーの混ぜる獺祭シェイクのカロリーについてです。

【獺祭シェイク】
Sサイズ 232kcal
Mサイズ 349kcal

【バニラシェイク】
Sサイズ 200kcal
Mサイズ 318kcal

バニラシェイクのS/Mサイズのカロリーと違いを比較すると混ぜる獺祭シェイクの方がカロリーが高いんですね。

モスバーガーのまぜるシェイク獺祭にはバニラシェイク+麹の甘みが感じられる甘酒ソースが入っている分カロリーが多くなっていると考えられます。

獺祭甘酒のカロリーも100gあたり113kcalとのことなので、糖類無添加でもカロリーはちょっと高くなってしまうのですね。

原材料、お米ですしね。

でも甘酒というのは昔から滋養強壮にも良いとされて飲まれ続けているものなので、ただのバニラシェイクを飲むよりはちょっと健康に気を遣っている感がありますね♪

モスバーガーの獺祭シェイクのアルコールは?子どもや妊婦も飲める?

モスバーガーの混ぜる獺祭シェイクのアルコールは0パーセントです。

アルコール0パーセントなので、子どもでも妊婦さんでも安心してお召し上がりいただける商品です。

甘酒の作り方というのは実は2種類あるそうで、

①米麹から造る
②酒粕から造る

の2種類だそうですが、獺祭シェイクに使用されている獺祭甘酒は①米麹から作る製法で造られています。

作り方はシンプルで50℃~60℃でどろどろになったおかゆ状のお米に米麹をまぜて一晩寝かせるだけ。

米麹のコウジカビが、ゆっくりとお米のでんぷんを糖化させていくことで甘酒ができます。

酵母を使わないことからアルコール発酵の工程がないので、ノンアルコールの甘酒が出来上がるのです。

ただし、アルコールは0パーセントではありますが、モスバーガーの獺祭シェイクはお酒の味がするように工夫されて造られているのでお酒が苦手な方や子どもに飲ませる場合は一口から様子を見ることがおすすめです!

ちなみに酒粕を使って造る甘酒は完全なノンアルコールではないため、お子様や妊婦さんは避けましょうとなっています。

獺祭甘酒はアルコール0パーセントで造られているので安心して飲むことができますね♪

昨年の口コミでは、子どもさんも獺祭シェイクのファンになったという口コミがありました。

子どもさんの年齢は不明ですが、子どもにも好まれる味でもあるということですね。

獺祭シェイク期間はいつまで?カロリーや口コミ評判を紹介!モスバーガーまとめ

モスバーガーのまぜる獺祭シェイクは再販ということで、昨年の大人気具合から発売日にはかなり混みあう店舗もあるでしょう。

販売期間は売り切れ次第終了となっているので、できるだけ早めに飲みに行くことと販売されている店舗を確認して行くことが確実に飲むことができる方法ですね。

獺祭甘酒とバニラシェイクの組み合わせめちゃくちゃ美味しそうなので管理人も早めに店舗に行こうと思います・・・

最後までご覧いただきありがとうございました。

\ 獺祭甘酒はギフトにも喜ばれそうですねっ /


気になること
スポンサーリンク
らくらこをフォローする
✿La ku La✿

コメント