静岡どら焼き「河内屋」の場所はどこ?口コミ・評判を調査/世界!ニッポン行きたい人応援団

テレビ番組
スポンサーリンク

2019年3月4日放送の「世界!ニッポン行きたい人応援団」では、

カナダでニッポンのどら焼きの虜だというフードブロガーの女性が本物のどら焼きが食べたい!ということで日本へ招待されました。

静岡市の「どらやきの河内屋」で初めてのどら焼きを食べて絶賛!

ということで、気になる「どらやきの河内屋」の場所は?口コミや評判をまとめててみました。

どら焼きの河内屋は1988年から続いているお店です。

店主の森広良さんが屋台から始めたお店で

今ではお店を構え、いつも行列ができる有名店となっています。

店内には芸能人のサインもたくさんあるそう。

そんなどら焼きの河内屋さんをチェックです!

スポンサーリンク

静岡「どら焼きの河内屋(かわちや)」の人気の秘密は?

どら焼きの河内屋さんの人気の秘密をまとめました。

焼きたてのどら焼きを提供していること

たくさんの人に焼きたてを味わってもらいたいという理由で
1人5個までしか購入することができません。

販売は1日3回。合計600個を焼き上げます。

目の前で焼き上げるさまを見ているのも楽しいと評判なのだそうです。

焼き上がりの時間は手書きの張り紙で教えてくれます。

焼き上がりの時間に合わせていつも行列ができるので、行列を見れば焼き上がり時間がわかるみたいですよ。


一番美味しい時間は、焼き上がりの1時間後だそう。

やわらかめのあんこに皮がうまく馴染みます。
どら焼きは1個 120円。

どら焼き以外にも団子巻き(170円)があります。

森さんご夫婦の気配り・サービス

ご主人は一見強面なんですが実はとっても優しい店主さん。

行列に並んでいると、度々「もう少しだから待っててね」と
焼きたての生地にピーナツバターを塗ったうす皮包みを配ってくれることがあるそう。

奥さんは並んでいるお客さんの話し相手をしたり、袋詰めを担当していて、いつもご主人と一緒にお店に立っています。

どら焼きの味へのこだわり

普通のどらやきとは違うのが、生地に使っているピーナツオイルと粉ミルク。

ピーナツバターを使うことでとても香りがよくなるそうです。

それでピーナツバターのうす皮包みをサービスで提供してくれることがあるんですね!

スポンサーリンク

静岡「どら焼きの河内屋(かわちや)」の場所

静岡浅間神社へと続く商店街にどらやきの河内屋さんはあります。

神社への食べ歩きや、帰り道に購入される方が多いみたいですよ!

場所  :静岡県静岡市葵区馬場町12−1 中央ビル 1F
TEL  :054-271-4363
営業時間:10:00~18:30
定休日 :月曜日・日曜午後

■地図MAP

スポンサーリンク

静岡「どら焼きの河内屋(かわちや)」の口コミ・評判

冷めても美味しいんですね!

たくさん食べたあとでも食べれちゃうんですって!

ドラえもんにも食べさせてあげたいくらい美味しいみたいです!(笑)

スポンサーリンク

静岡「どら焼きの河内屋」の場所はどこ?口コミ・評判を調査/世界!ニッポン行きたい人応援団まとめ

静岡浅間神社の商店街へと続く道にあるどら焼きの河内屋さん。

店主の森さんはとっても優しくて、真心こめてつくっているどら焼きは、いつも行列ができていて焼きたての美味しいどら焼きが食べられるお店でした。

ニッポン行きたい人応援団では、美味しさの秘密を特別に教えてもらえるそうで、新たな情報があるのか気になるところです。

焼きたてのどら焼き、食べてみたいな~♪

最後までご覧いただきありがとうございました。

テレビ番組
スポンサーリンク
もかをフォローする
✿La ku La✿

コメント