ごりらのしっぽ(新得町)のおすすめのパンは?営業時間、定休日、アクセスについて【ハナタレナックス】

スポンサーリンク

1月17日(木)放送の【ハナタレナックス】では、笑顔プロジェクト23巡目で戸次重幸が新得町で出逢った、”カッチコチパン”に衝撃を受けます。そのパン屋さんというのが今回ご紹介する『ごりらのしっぽ』です。

自家製酵母&石窯焼きで作っているハード系なパンが特徴。『三度食べたらクセになる!』がキャッチフレーズとなっています。一般的なパンはふわふわもちもちのイメージで、私もパンと言えばふんわりしたパンを思い浮かべてしまいますが、こちらのパンは外国で売っているようなとても硬いパンなのです。戸次重幸さんも驚愕!でも店主さんが心を込めて作っているからだにやさしいパン。適度な室温で長持ちするということなので旅行の際にも購入しやすく、帯広・十勝に旅行の際にはぜひ訪れたいお店ですね!

スポンサーリンク

ごりらのしっぽのおすすめメニュー

店主さんのおすすめ

クロワッサンと白系の長いパン・山型・もっちりクッペなどの、シンプルなパン。特にクロワッサンは一度行くなら食べたほうが良いくらいおすすめパンです。1個180円。

 

スポンサーリンク

ごりらのしっぽのパン食べ方のコツ

そのままでも美味しくいただけますが、HPで店主さんがシンプルなパンに関して言えば、フレンチトーストやオリーブオイルで食べるのがおすすめと書かれていました。

スポンサーリンク

ごりらのしっぽのアクセスは?迷う人多い?

ログハウスのような外観。店内は薪の香りでいっぱいだそう。木の香りって本当に癒されますよね。そしてその店舗はすべて店主さんの手作りだというので驚きです!その愛情あふれる店舗に心を奪われ涙するお客さんもいたとか。お店に入るだけで心が癒されそう。

数多くの口コミでお店が分かりづらく迷う方が多いようです。詳しいアクセス情報はHPが一番わかりやすく載っています。

【HP】http://gorilla-no-shippo.com

スポンサーリンク

ごりらのしっぽの営業日・営業時間は?

営業日が注意なのですが!週末の金・土・日曜日の3日間のみです。

営業時間は10時~18時(なくなり次第終了)

午後は売り切れの可能性もあるので開店~正午ごろの来店がおすすめです。どうしても来店が遅くなる場合(営業時間内で)は電話をしてパンの取り置きをしてもらうこともできるようです!

スポンサーリンク

さいごに

珍しいゴリゴリのハード系パンをぜひ一度食べてみたいですね!帯広や十勝に訪れの際にこちらのパン屋さんで癒しと美味しいパンを手に入れてください(^^)

 

スポンサーリンク

店舗情報&HP


【住所】北海道上川郡新得町上佐幌基線82-26
【営業日】毎週金、土、日曜日(GWと年末年始の営業についてはHPのお知らせで配信されます。)
【営業時間】10時~18時
【駐車場】あり
【HP】http://gorilla-no-shippo.com
【TEL】0156-65-3678

北海道のグルメ
スポンサーリンク
まるをフォローする
ママまるch

コメント