超問クイズ『とんかつ』レシピ・作り方!美魔女飯嶋知晴先生の魔法の化学料理教室

料理・レシピ
スポンサーリンク

4月26日(木)放送の超問クイズでは、人気コースはキャンセル待ち!予約殺到の魔法の化学料理教室「アプリールクッキングスタジオ」をやっている美魔女先生の飯嶋知晴さんが、

 

なぜか美味しくなる?!常識を覆す「とんかつ」の作り方を教えてくれました。

 

番組で放送されていたレシピ・作り方をまとめました。

 

King&Prince(キンプリ)の永瀬廉さん、なにわ王子の長尾謙杜さん、道枝駿佑さんと、ブルゾンちえみさんが潜入調査しました!

スポンサーリンク

『とんかつ』の絶対失敗しないレシピ・作り方

飯島知晴先生の魔法の科学料理法で「とんかつ」を作っていきます。

用意するものは普通のとんかつの材料でOKです。(豚ロース、卵、小麦粉、パン粉等)

作り方

①柔らかくするため、豚肉を叩きます。

通常なら、軽くすりこぎ棒や包丁の裏とかで叩いたりフォークで穴をあけたりしてお肉を柔らかくしますが、美魔女先生のやり方は

 

「空のワインボトルなどで、袋の上から豚ロース肉をぺちゃんこになるまで叩く」

 

でした。分厚かった豚ロースもペラッペラな状態です。

 

②ペラペラ肉に卵と衣をつけます。

 

③「あなたは肩ロース」と呪文を唱えながら元の豚ロースの形へと強引に戻していきます。

 

④普通に揚げるだけで完成です!

 

永瀬廉さんも「やわらかい!」と驚きのとんかつだったようです!

 

コツ・ポイント

肉の組織を叩くことによって破壊することで、やわらかジューシーなとんかつができます。

 

「料理は化学。どうして美味しくなるのか??」

 

美魔女先生の飯嶋知晴さんの教室では、徹底的にその根拠を教えています。

 

ということで、

めちゃめちゃジューシーでやわらかいとんかつが完成していました。

スポンサーリンク

超問クイズ『とんかつ』レシピ・作り方!美魔女飯嶋知晴先生の魔法の化学料理教室まとめ

とんかつのお肉は

・繊維を壊すように叩きまくってペラペラにする

のが成功のコツでした。

 

この記事が誰かのお役に立てれば幸いです。

最後までご覧いただきありがとうございました。

料理・レシピ
スポンサーリンク
まるをフォローする
ママまるch

コメント