【わたおじ】主題歌aiko新曲はあらすじ・内容とリンクしてるって本当?

スポンサーリンク

1/11(金)から放送開始の「私のおじさん~WATAOJI~(わたおじ)」は、岡田結実が主演で演じるポンコツAD”一ノ瀬ひかり”と遠藤憲一がおじさんを妖精という設定で演じ、仕事に奮闘する主人公を陰ながら支えていくというふたりの掛け合いが注目の社会派コメディドラマです。

その主題歌ということで先日発表されたのが、aikoの新曲『愛した日』!ファンの方は年明けから嬉しいニュースだったのではないでしょうか。かく言う私も高校生の頃は特にaiko様にはお世話になりました。

わたおじとはどんなコメディドラマで、『愛した日』という曲がどうマッチするのか気になりますね!今日は、そのあらすじやキャスト、どんな曲なのかのヒントとなるコメントを発見したのでドラマも主題歌も楽しみになるような記事となっています。

スポンサーリンク

私のおじさんのあらすじや内容は?

恋も上手くいかない、仕事も無くして崖っぷち人生の主人公ひかり(岡田結実)がなんとか就職したバラエティ制作会社で過酷だと有名なバラエティ番組のADを担当。ロケに向かうもそこで出逢った仕事仲間たちはクセの強すぎるキャラばかり。一生懸命頑張っても怒られてばかりで、投げやりになってトイレに駆け込んだらそこには妖精のおじさん(遠藤憲一)がいた!その日からずっとそばにいて文句や愚痴を言ってくる。が、言いたいことが言えない主人公の代わりとなって、見ている人がスッキリできる内容になりそう。

スポンサーリンク

私のおじさんのキャストは?

一ノ瀬ひかり(いちのせ・ひかり) →岡田結実
・新人ポンコツAD
恋愛も仕事も上手くいかない。プライドが高いので、周りに落ちぶれた姿を見せられずなんでも我慢しがち。

おじさん(おじさん) →遠藤憲一
・毒舌の妖精
妖精なのでひかり以外には見えない。口が悪い。

千葉迅(ちば・じん) →城田優
・くそ男な鬼ディレクター
気に入らないことがあるとすぐ台本で周りを叩くし外見もだらしない。

出渕輝彦(でぶち・てるひこ) →小手伸也
・ビッグマウスなチーフ
九条隼人(くじょう・はやと)→戸塚純貴
・SNS依存症、働き方改革を盾にする若手
馬場桃花(ばば・ももか)→青木さやか
・通称ババアのお局
泉雅也(いずみ・まさや)→田辺誠一
・はしごを外す上司

濃いメンバーが揃っていて役もとても強めキャラ!個人的に、「痛快TV スカッとジャパン」での演技が個性的な戸塚純貴さんの「かなりのSNS依存症で冷めた性格の若者役」がぴったりハマっておもしろそう・・・

楽しくなりそうですね!

スポンサーリンク

私のおじさんの原作?

原作はネットで調べると韓国のドラマや日本の小説がヒットしますが、どちらも今回のドラマとは内容もまったく別物の無関係です。

脚本は岸本鮎佳さん。最近では、「健康で文化的な最低限度の生活(2018)」の脚本を書いていました。

 

スポンサーリンク

主題歌はあらすじとリンク?

私のおじさんの主題歌、「愛した日」はaikoさんの2019年初の新曲となるわけですが、どんな曲かということが、出演者のコメントにより明らかになりつつあります。そのコメントがこちらの記事にある岡田結実さんの一言。

優しさが溢れ出る曲になっているそう。『その人(妖精おじさん?)のことを考えると前を向ける。』前向きになれるポジティブな曲になっているようですね。

また、こちらには歌詞の内容がドラマの結末にリンクしていると明言されています!

どうやら、仕事で落ち込むことや嫌なことがあっても、曲を聞き終わるころには前向きになることができる歌詞のようですね。日々色々なモヤモヤとした気持ちをスカッとさせてくれる曲で、ドラマ『私のおじさん(わたおじ)』も更に輝くことができそうですね♪優しくて愛がたっぷりの曲(ドラマ)ということでますます見るのが楽しみです!

スポンサーリンク

番組情報

2019年1月11日から放送
毎週金曜夜11時15分~0時15分

【脚本】岸本鮎佳
【監督】竹園元、Yuki Saito、小松隆志

番組・テレビ
スポンサーリンク
まるをフォローする
笑って気分爽快

コメント