ヒルナンデス|ディズニーランドを子供や赤ちゃんと楽しむ豆知識・基礎知識3月22日放送

旅行・スポット
スポンサーリンク

3月22日放送のヒルナンデスで紹介された、

東京ディズニーランドの赤ちゃんや子供と楽しむのに役立つ基礎知識・豆知識をまとめました。

これから赤ちゃんや小さな子供を連れて東京ディズニーランドに行きたいと思っている方多いと思うので(筆者家族も行く予定あり)メモメモ!

ということで、

番組で紹介された赤ちゃん・子供連れで楽しむ基礎知識・豆知識を書いています。

これから赤ちゃん・小さな子供がいてディズニーランドに行ってみたいと思ってる方必見の回でした!

 

スポンサーリンク

子供・赤ちゃんと楽しむ基礎知識

パークの入場料

パーク内の入場料はこちらです。

1デーパスポート

大人(18歳以上)/ 7400円
中人(中学生・高校生)/ 6400円
子供(4歳~小学生)/ 4800円
3歳以下 / 無料

 

3歳11か月の子供までは無料で入場できるんですね。

 

スポンサーリンク

子供・赤ちゃんと楽しむサービス

小さな子供や赤ちゃん連れに人気のサービスがあります。

ベビーカーの貸出

ミッキーモチーフのベビーカーの貸出が人気です。

・B型ベビーカーで、日よけ(フード)が付いています。
・下に収納が可能です。
・リクライニング機能付きです。
・ベルトの装着は、手を通してベルトを締めるだけで簡単にできます。

まだ腰が座っていない赤ちゃんは利用できないとのこと。

 

■料金

1日1台 1000円

 

■対象

生後7ヶ月以上の一人座りができる子供
身長100cmくらいまで
体重15kgまで

 

ベビーセンター

ベビーセンターは、ディズニーランドに2か所、ディズニーシーに1か所あります。

おむつ交換や、赤ちゃんや子供の食事の際に必要なグッズはほぼ購入可能なので便利です。

 

■できること

・赤ちゃん、子供の着替え
・授乳、食事
・粉ミルク、紙おむつ、離乳食の購入
・ベビーカー用レインカバーの購入

 

スポンサーリンク

子供・赤ちゃんと楽しむスポット

トゥーンタウン

床がやわらかいので、子供が安心して遊べる場所です。
ディズニーキャラクターたちの家が建っています。

キャラクターの家

 

グーフィーのペイント&プレイハウス

 

グーフィーの部屋をペンキで模様替えできるアトラクションで、その回によってお部屋の絵が変わるので何度でも楽しめます。

 

ミニーの家

かわいらしいミニーちゃんの家の中にはドレッサーがあり、
覗くと「目がハート」になる仕掛けがあります。

その他、家の中にあるオーブンレンジや食洗機なども、
すべて「子供が遊びやすい高さ」で作られています。

オーブンのつまみを回すとケーキが焼きあがる仕組みがあったり、

ポットのお湯が沸いた音はミッキーマウスマーチの曲になっていたりと

細かな仕掛けがいっぱいです。

 

ミッキー・マウスの家

ミッキーに会えるおうち。

ミッキーが映画の撮影中の途中で会いに来てくれるので
その日によって、どの映画の衣装で会いに来てくれるか変わるようです!

ミッキーと写真撮影ができるこちらですがおすすめのポーズ

みんなで同じ方向に横向きになって、片足のかかとを立てて、手は「いいね」のポーズで前へ出すポーズでした。(伝わりますか?汗)

 

スポンサーリンク

子供・赤ちゃんと楽しむグッズ販売店

赤ちゃんと子供(幼児)のためのグッズ専門店があります。

ブレイプリトルテイラー・ショップ

ここでは、赤ちゃんと幼児向けのグッズが専門に売られています。

ベビースタイ(各1600円)や新生児用ドレス(各3300円)、子供服も種類豊富。

店内にはサイズ表があるので、サイズに困ったときも安心。

 

マイクのプレイマットも紹介されていました。(5900円)

ただのプレイマットではなくて、手足には鈴の仕掛けがあります。

 

おままごとセット(2100円)は、実際にパーク内で売られている本物そっくりに作られているので、リアルなおままごとが楽しめます。

 

ミキティの子供が小さいときにはここで長靴を買ったそうです。

 

フジモンは芸能人の出産祝いなどにも利用されるとのこと。

 

ディズニーランドに旅行に行った際にこちらで赤ちゃん・子供のいるご家庭にお土産で買ってあげるととても喜ばれそうですね!

 

スポンサーリンク

子供・赤ちゃんと楽しむアトラクション

赤ちゃんでも楽しめるアトラクションは

イッツ・ア・スモールワールドが紹介されていました。

 

スプラッシュマウンテンなどのスリル系アトラクションは身長制限があることも。

ただ、身長を初めてクリアできて乗り物に乗る場合は

2018年から開始された「ファーストライドシール」がもらえます。

身長制限をクリアしてアトラクションに初めてチャレンジするという証なのだそう!

 

ジャングルクルーズ・ワイルドライフ・エクスペディション

番組では2歳と4歳の子供といっしょに体験されている様子が放送されていました。

2歳の子供でも抱っこをしながら体験できるのがいいですね!

 

スポンサーリンク

子供・赤ちゃんと楽しむレストラン

シャーウッドガーデン・レストラン

東京ディズニーランド内にあるホテルブッフェが楽しめるレストランです。

子供のサービスが充実していることから、家族連れに大人気だそう。

 

サービス①
食事の際には

スタイ
キャラクターが飛び出すランチョンマット
子供用のチェア

が用意されています。

 

サービス②

子供用のブッフェ台がある

子供が自分で取れるように、高さが低めのブッフェ台が用意されています。

専用のミッキープレートに盛り付けができます。

 

メニューも子供向けのものが豊富で、

チキンナゲット
にんじん・ほうれんそうのパン
豆腐ハンバーグ

などなど、子供が喜ぶメニューが充実しています。

 

スポンサーリンク

子供・赤ちゃんと楽しむプリンセス(女の子向け)

4月登場の期間限定ルーム

ディズニーランドホテルで4月登場の期間限定ルームは
「小さなプリンセスソフィア」モチーフのお部屋。

 

4月7日(日)~7月8日(月)の期間限定となっています。

 

ビビディ・バビディブティック

女の子の憧れのプリンセスになれちゃうところです。

コースでの利用となっています。
利用の際には予約が必要となっています。

イスが鏡を背に外を向いていますが、その理由は

変身中には自分の姿を見ることができず、完成してくるっと回転してから初めて鏡で自分を見ることができる

というところが、まさに魔法にかかったかのような演出でプリンセス気分を体験でるからでした。

スポンサーリンク

ヒルナンデス|ディズニーランドを子供や赤ちゃんと楽しむ豆知識・基礎知識3月22日放送まとめ

子連れに優しいポイントや知識が学べてとても参考になる回でしたね。

他にも魅力は沢山あってまだまだ一部の紹介だと思いますが、

この記事が誰かのお役に立てますと幸いです。

最後までご覧いただきありがとうございました。

旅行・スポット番組・テレビ
スポンサーリンク
まるをフォローする
ママまるch

コメント