笹岡健介(スケボー)兄弟・家族は?出身・身長・中学のプロフィールについても調査!

その他
スポンサーリンク

2019年3月16日に藤沢市で行われたスケートボード・日本オープン・パーク大会では、笹岡健介選手が優勝しましたね!

これまでも数々の大会で優勝し、素晴らしい成績を残していて
2020年の東京オリンピックの代表選手候補としてかなり注目されている選手です!

そんな笹岡健介選手を育てた環境にいる、

兄弟や家族はどんな人なのか?

笹岡健介選手の出身、中学、身長などのプロフィールを調べてまとめてみました。

 

スポンサーリンク

笹岡健介(スケボー)の兄弟・家族について

兄弟

笹岡健介選手は実は男3人の3兄弟の三男!

しかも兄弟全員がスケートボード選手なんです。

とっても珍しいですよね。

そして3兄弟全員が国内トップクラスの実力の持ち主

 

長男笹岡挙道(ささおかけんと)さんは、1993年6月14日生まれ。

2014年からはスケートボードスクールの講師をされています。

また、大会出場もしていますが、大会運営にも力を注いでいます。

次男笹岡堅志(ささおかけんし)さんは、1997年5月7日生まれ。

みなさん名前も男前でかっこいいですね!

そして兄弟仲良しだそうです。

笹岡健介選手に対してのインタビューで、

兄弟喧嘩はするか?の質問に対して、

「してないですね!!仲良くやっています」と答えていました。

秘密を教えてほしいという記者に対しても、

「兄たちの怒られるようなことは言えない・・・」と

とっても兄想いの笹岡健介選手です。

 

家族

笹岡健介さんの父、賢治(けんじ)さんも元国内トップ選手という実力派のスケボー一家です。

スケートボードの練習環境はまだまだ厳しく、

本格的に練習できる場所がなかなかないそうですが、

そんな環境の中でも「プロになりたい」という兄弟の夢を叶えるために、基礎からレベルの高い技までを教えて、3人ともトップレベルに育てあげました。

 

 

スポンサーリンク

笹岡健介の出身・中学・身長などのプロフィール

名前  :笹岡健介(ささおかけんすけ)
生年月日:1999年3月13日
出身地 :岐阜県
身長  :152cm
体重  :52kg
趣味  :釣り

中学  :長森南中学校
高校  :岐阜県立華陽フロンティア高校

 

6歳からスケボーを始めました。

始めるきっかけとなったのは、冬に兄弟3人でスノーボードをしていて、

オフシーズンの練習ということでスケボーを取り入れたこと。

 

そのうちにスノーボードよりスケートボードに魅力を感じ、

夢中になっていったそうです。

 

自分の名前がつくようなトリックを完成させることが今後の夢なんだそうです!

 

実現する日が楽しみですね!

 

成績

2012年
日本スケートボード協会プロツアー第3戦 INDEPENDENT CUP 優勝

2013年
・日本スケートボード協会プロツアー第1戦 HASCO CUP 優勝

2016年
・日本スケートボード協会プロツアー第1戦 ADVANCE CUP 準優勝
・日本スケートボーディング連盟パークスタイルエキスパートクラス 準優勝
・FIVE CROSS RX1 GAMESプロアマオープンクラス 優勝

2017年
・VANS PARKSERIES MEN’S CONTINENTAL CHAMPIONSHIO ASIA 優勝
・FIRS WORLD ROLLER GAMES 南京22位
・VANS PARKSERIES MEN’S PRO TPUR WORLD CHAMPIONSHIP,CHN 18位

2018年
・第2回日本スケートボード選手権大会兼第18回アジア競技大会派遣選手選手権選考会 優勝

これからも沢山更新されそうですね!!

 

スポンサーリンク

笹岡健介(スケボー)|兄弟・家族は?出身・身長・中学のプロフィールについても調査!まとめ

今回優勝した大会と5月開催の全日本選手権の得点合計で強化候補が決まります。

候補に入れば、五輪出場権のかかる世界選手権代表につながるということで、今後の活躍に注目ですね!

 

最後までご覧いただきありがとうございました。

その他
スポンサーリンク
もかをフォローする
✿La ku La✿

コメント