岩見沢ねぶた祭2022駐車場は?会場日程や歴史まとめ

気になる
スポンサーリンク

岩見沢ねぶた祭が2022年に22年ぶりの開催となります!

こちらでは、

岩見沢ねぶた祭2022【駐車場】

岩見沢ねぶた祭2022【会場日程】

岩見沢ねぶた祭2022【歴史】

をまとめています。

道内各地からキッチンカーも30台ほど出店するとのこと。

ねぶたの運行は27日が午後7時50分、28日が午後3時からで、計4台が駅周辺の約600メートルを巡ります。

夜と昼の運行が見られるのも見どころです!

岩見沢ねぶた祭2022の駐車場や会場日程、歴史についてまとめました。

スポンサーリンク

岩見沢ねぶた祭2022【駐車場】

岩見沢ねぶた祭2022の駐車場についてです。

岩見沢ねぶた祭2022には無料の駐車場は用意されていません。

会場周辺の有料駐車場をご利用くださいとのことです。

周辺の駐車場はこちら

・であえーる岩見沢駐車場(収容台数500台)
【料金】1時間270円 30分毎130円(午前7時~午後8時)

・タイムズ岩見沢(収容台数38台)
【料金】1時間220円 最大660円

・タイムズ岩見沢第3 (収容台数39台)
【料金】1時間220円 最大550円

・タイムズJAいわみざわ本所 (収容台数27台)
【料金】1時間220円 最大600円

・タイムズ岩見沢第4 (収容台数40台)
【料金】1時間220円 最大550円

・ASAHIPARK岩見沢 (収容台数30台)
【料金】2時間500円

・タイムズ岩見沢第2 (収容台数31台)
【料金】1時間220円 最大660円

・タイムズ岩見沢中央 (収容台数60台)
【料金】30分110円 最大660円

・3条西4丁目パーキング

公園地下駐車場(収容台数74台)
 【料金】1時間210円 以降30分毎100円

・タイムズ石田スポーツ (収容台数13台)
【料金】60分 330円

・コミュニティ西駐車場

・近藤パーキング

中央パーキングあづま

・ぷらっとパーキング

・コミュニティ東駐車場
 【料金】1時間210円 以降30分毎100円

\完全予約制の駐車場akippaなら確実に駐車スペースを確保できるのでおすすめ

フェリチェッタ駐車場
スポンサーリンク

岩見沢ねぶた祭2022【会場】

岩見沢ねぶた祭2022の会場についてです。

岩見沢ねぶた祭フィナーレ会場

【会場】
駅東市民広場公園・イベントホール赤れんが

【住所】
〒068-0034 北海道岩見沢市有明町南

GoogleMap

ワークショップ会場

【会場】
岩見沢ねぶた祭情報発信拠点ねぶくろ

【住所】
〒068-0024 北海道岩見沢市4条西4丁目11

GoogleMap

スポンサーリンク

岩見沢ねぶた祭2022【日程/時間】

岩見沢ねぶた祭2022の日程や時間についてです。

岩見沢ねぶた祭2022

【日程】
2022年8月27日(土)・8月28日(日)の2日間

【時間】
2022年8月27日(土)
10:00 オープニング
20:30 フィナーレ

2022年8月28日(日)
10:00 オープニング
15:25 グランドフィナーレ

スポンサーリンク

岩見沢ねぶた祭2022【歴史】

岩見沢ねぶた祭は今から20年前に担い手がいなくなったことによって終わってしまいました。

岩見沢ねぶた平成5年から平成11年まで開催されていました。

岩見沢市のあやめまつり(現・彩花まつり)では、毎年ねぶたが練り歩いていたそうです。

ねぶたを制作していたのはJR岩見沢運転所の職員と北海道教育大学岩見沢校の学生達

使わなくなった汽車の車庫で、学生や市民が協力して作っていました。

ずっと岩見沢のねぶたは守られてきましたが、JRのねぶた撤退と学生の卒業・大学の学科再編のの波にのまれ、惜しくもねぶたの文化が無くなってしまいました。

北海道岩見沢市でもう一度ねぶた祭りを開催したいという想いで、北海道教育大学岩見沢校の学生が復活させることになりました。

2020年に開催予定でしたがコロナの影響で見送られ、2022年に22年ぶりの開催となります!

学生の復活させたい想いが素敵ですね。

20年前のような活気あふれるお祭りになりそうです!

スポンサーリンク

岩見沢ねぶた祭2022駐車場は?会場日程まとめ

岩見沢

気になる
スポンサーリンク
まあむをフォローする
Lakula

コメント

タイトルとURLをコピーしました