石子と羽男ひな役・片岡凛の高校大学や事務所は?レオMVの女優!

ドラマ
スポンサーリンク

石子と羽男7話のゲスト、少女・ひな役は片岡凛さんでした。

とても可愛いですよね!

こちらでは、

・石子と羽男ひな役・片岡凛さん【役どころ】

・石子と羽男ひな役・片岡凛さん【高校・大学】

・石子と羽男ひな役・片岡凛さん【事務所】

・石子と羽男ひな役・片岡凛さん【レオMV女優】

についてまとめています。

石子と羽男7話では、赤い髪の少女の演技に魅了され、誰なのだろう?ととっても気になったので調べてみました。

ひな役・片岡凛さんの高校や大学、事務所や「レオ」MVの女優について詳しくまとめています。

スポンサーリンク

石子と羽男ひな役・片岡凛【役どころ】

石子と羽男7話では、幼少時に両親を亡くし、大人に不信感を募らせる少女、川瀬ひなを演じています。

黒髪をブリーチにしてピンクに染め、目元を赤くするなど派手な「地雷メーク」に挑戦しました。

石子と羽男7話あらすじ

停車中のキッチンカーを破損させた人物を捜してほしいという依頼を受け、丸来町の繁華街にやって来た。ここは居場所を求める少年少女が集まる場所。聞き込みをしてもまともに話を聞かない少年たち。石子と羽男は川瀬ひな(片岡凜)と東美冬(小林星蘭)にも話を聞こうとするが無視されてしまう。ドライブレコーダーの映像をもとに聞き込みをした結果、車を破損したのは少年少女たちのカリスマ的存在で「K」と呼ばれている人物だとわかる。そんな中、羽男に「助けて!」とひなから電話があり……。少女たちに隠された秘密とは?

TBS公式サイトより引用

スポンサーリンク

石子と羽男ひな役・片岡凛【高校】

石子と羽男のひな役・片岡凛さんの出身高校は群馬県のぐんま国際アカデミー高等学校であるようです。

ぐんま国際アカデミー高等学校

住所】
〒373-0813 群馬県太田市内ケ島町1361−4

GoogleMap

ぐんま国際アカデミー(GKA)は、初等部~高等部までの一環教育校です。

英語を「目的」としてではなく「手段」として学ぶ教育プログラム「イマージョン教育」を取り入れていて、ほとんどの授業を英語で行っています

片岡凛さんは、インタビューなどで「インターナショナルスクール出身」と話していて、中3で公立の学校から入学しました。

転入した理由は、いとこがロサンゼルスに住んでいて、自身も小さい頃から英語を勉強したかったからとのこと。

高校生活では友達と呼べる人を作らず、周囲に流されないようにとよく一人で教室で本を読んだり、勉強して過ごしていたそうです。

自分の世界観を大事にされている方のようです。

また、ぐんま国際高等学校の制服を着て撮影を行っていたことも度々あり、

出身校は明らかにされていませんが、学校の特色や、制服などから ぐんま国際アカデミー高等学校であることが特定されています。

卒業したということで載せていた写真はぐんま国際アカデミー高等学校の制服ではないかと思われます。

スポンサーリンク

石子と羽男ひな役・片岡凛【大学】

石子と羽男のひな役・片岡凛さんは大学に進学はしていないようです。

高校卒業後は女優デビューをしたため、群馬県から上京し一人暮らしをしているとのこと。

一人暮らしの生活では常に女優を意識して生活するようになりました。

作品を観るときには、「もし自分が演じたら・・・」と考え、日記も付け、日常のささいな感情を意識して生活しているそうです。

女優になって有名になりたいという気持ちはかなり強く持っていらっしゃるようで、毎日ストイックに先輩の作品から演技を学んでいるとのこと。

今後の活躍が楽しみですね。

スポンサーリンク

石子と羽男ひな役・片岡凛【事務所】

石子と羽男のひな役・片岡凛さんの事務所は、「FlaMme(フラーム)」です。

同じ事務所の先輩には、

・有村架純さん
・広末涼子さん
・田中みな実さん
・戸田恵梨香さん

など有名な女優さんがたくさんいる事務所です。

片岡凛さんは2021年12月からフラームに所属しています。

TikTokで注目を集めてから、約20社もの芸能プロダクションからスカウトの声が掛かっていた中でこちらの事務所に入所することが決まりました。

フラームに入所した経緯は、インスタに「頑張りたいことがあればサポートする存在になりたい」とDMが来てから存在を知ったそうで、「少数精鋭というか、1人1人を大切にされている印象を受けた」とインタビューで答えていました。

スポンサーリンク

石子と羽男ひな役・片岡凛【レオMVの女優】

石子と羽男のひな役・片岡凛さんは歌手の優里の楽曲「レオ」のMVに出演されていました。

★優里 『レオ』 Official Music Video

とっても泣けて感動する歌で優里さんの曲の中でも大人気の曲です。

片岡凛さんは、幼少期から飼っているワンちゃんと共に成長して大人になり、結婚するまでの女性を演じています。

「めちゃ可愛いすぎる」「片岡凛って・・・」とネットでも話題になりました。

演技力ではMVの監督も絶賛していて、号泣シーンは何度も撮影されたそうですが、毎回涙した片岡凛さんの姿に、新人離れした集中力を絶賛していたとのこと!

スポンサーリンク

石子と羽男ひな役・片岡凛【プロフィール経歴】

片岡凛さんのプロフィールや経歴です。

片岡凛【プロフィール】

【名前】片岡凛(かたおか りん)

【出身地】群馬県太田市

【生年月日】2003年10月6日

【身長】162cm

【血液型】O型

【特技/趣味】英会話、ギター演奏、父親とのドライブ

【好きな作品】 米テレビドラマ「ブレイキング・バッド」

【好きな食べ物】ハンバーグ

【好きな色】白

【チャームポイント】笑顔

【尊敬する人物】父親

【幸せを感じる瞬間】未来の自分をイメージするとき

【座右の銘】完璧より進化

片岡凛さんは、インタビューで尊敬する人物が父親であり、父親とのドライブが趣味だと答えています。

片岡凛さんの父は、実業家でありデザイナーの片岡達也さんです。

「父がいろいろな作品を観る人で、一緒に観ているうちに何かを表現することに魅力を感じるようになりました。」

「誰かの心に何かを届けたいと思っていたんです」

と話しています。

女優を目指すきっかけとなったのもお父様の影響のようですね。

女優としての課題としては体形管理で、「父が作ってくれるパスタやハンバーグがおいしいので、つい食べすぎてしまいます」と、お父様は料理もお得意なようです。

お父様のことがとても大好きなことが伝わりますね。

また、女優になって一日も早く有名になりたいという目標を強く持っていて日常生活でも常に女優を意識しているというストイックな面がある片岡凛さん。

周囲からの評価では、礼儀正しすぎて、どういう人が分からないと言われることがあるそうです。

高校生活ではひとりで過ごすことも多かった片岡凛さんですが、人への思いやりは大切にしているとお話されていました。

常に目標に向かってまっすぐで、人への思いやりを忘れない礼儀正しい女の子のようです。

片岡凛【経歴】

父親とよくいろいろな作品を観ていた影響で、芸能界には小さい頃から憧れがありました。

2021年4月から、女優への足掛かりに「自分という人間が存在していることを、いろいろな方に知ってもらいたくて」と、TikTokを始めました。

片岡凛さんの投稿するTikTokは普通の何気ない日常を撮ったものでしたが、その美少女ぶりが話題となって、徐々にフォロワーが増え、

TikTokのフォロワー数は23万人以上、インスタフォロワー数は7.6万人

となっています!

20社以上もの芸能プロダクションからスカウトされ、2021年12月から「フーム」に所属。

2022年2月にシンガー・ソングライター、優里のミュージックビデオで女優デビューしました。

2022年8月、「石子と羽男」で地上波ドラマ初出演となりました。

スポンサーリンク

まとめ*石子と羽男ひな役・片岡凛の高校大学や事務所は?レオMVの女優!

石子と羽男7話のひな役は片岡凛さん。

高校・大学、事務所や、レオのMVの女優ということについて詳しくまとめました。

居場所を求める少年・少女が集まる場所で、両親を亡くし大人に不信感を募らせる少女・ひなを演じました。

高校は群馬県の ぐんま国際アカデミー高等学校

高校卒業後は事務所フラームに入所し、2022年2月にシンガーソングライター 優里の「レオ」のMVで女優デビューしました。

清楚な見た目ですが、とても野心的!1日でも早く有名になることを目標にする片岡凛さんでした。

今後の活躍も楽しみです!

最後までご覧いただきありがとうございました。

ドラマ気になる
スポンサーリンク
まあむをフォローする
Lakula

コメント

タイトルとURLをコピーしました