RC-10VSRとRC-10VXRの違いを比較!おすすめはどっち?

キッチン家電
スポンサーリンク

東芝の真空圧力IH炊飯器RC-10VSRとRC-10VXRの違いを比較しました。

どちらも2021年6月に発売された最新モデルとなりますが、RC-10VSRとRC-10VXRの違いと共通点、どちらがおすすめなのかを詳しくままとめています。

RC-10VSR、RC-10VXRを比較するとRC-10VXRのほうが上級モデルということがわかりました。

違う点はどこなのかじっくり見ていきましょう。

RC-10VSR真空圧力IH炊飯器炎匠炊き

RC-10VXR真空圧力IH炊飯器炎匠炊き

RC-10VSRとRC-10VXRの違いを比較!

RC-10VSRとRC-10VXRの違いを比較すると主に5つの違いがありました。

違い①銘柄炊き分け機能の有無

違い②釜の違い

違い③内釜の保証期間の違い

違い④早炊きコースの違い

違い⑤表示の液晶画面の違い

それでは、順番に違いを見ていきましょう!

違い①銘柄炊き分け機能

RC-10VSRには無くRC-10VXRのみ備えられた機能が「銘柄炊き分け機能」です!

人気の高い7つのお米の品種『コシヒカリ、ひとめぼれ、ヒノヒカリ、あきたこまち、ななつぼし、ゆめぴりか、つや姫』をそれぞれの特徴を生かして炊き分けることができる機能です。

さらに本かまど炊き分け5通り『しゃっきり→おすすめ→もちもち』機能と合わせて、自分の好きな銘柄米をお好みの食感で食べることができるんですね。

まさに、自分の好みの味をとことん再現!!という感じですね。毎日のごはんをその日の気分や自分のベストな味でおいしく食べることができるのは嬉しいですね!

違い②釜の違い

RC-10VSRは銅釜RC-10VXRは備長炭釜という違いです。

どちらも『炎匠炊き』という炊き方で昔のかまど炊きのような火加減を追及されて作られており、浸し行程から蒸らしまで細かな火力調整をすることで甘みを引き出す加熱ができるようになっています。

ごはん一粒一粒がしっかりして甘みもあり、お米の味がしっかり感じられる炊き方となっています。

RC-10VSRは銅釜で、釜底の厚さは5mmです。

RC-10VXRは備長炭釜で釜底の厚さは7mmです。備長炭釜は丸底と厚みをもって旨さをさらに高めることができる4層構造でできています。

銅釜より備長炭釜のほうが激しい熱対流を作り出し、一粒一粒をふっくら炊き上げることができます。

違い③内釜の保証期間の違い

どちらも内面はダイヤモンドチタンコートとなっています。

保証期間内に内側のフッ素樹脂コーティングがはがれてしまった場合に新品と取り替えてくれるという保証期間の長さが違います。

RC-10VSRは3年保証

RC-10VXRは5年保証

となっています。

違い④早炊きコースの違い

どちらも早炊きコースはありますが、RC-10VSRのみ『そくうま機能の早炊きコース』があります。

すばやく吸水させる真空αテクノロジーと、大火力の組み合わせで時短とおいしさを両立させるというコースとなっています。

約24分で炊きあがります。

のちに説明していますが、RC-10VXRはそくうまコースはないのですが、『ねらい炊き』コースで、最短25分の炊飯時間を設定することができます。なのでRC-10VXRにはそくうま機能はないものと思われます。

違い⑤表示部の違い

RC-10VSRの表示部はグレーの液晶画面です。

RC-10-VXRはブラックのバックライト液晶となっています。

表示部が違うだけでオシャレ度と高級感に違いがでますね。

RC-10VSRがおすすめな人

RC-10VSRはコスパ最強と言われていて、真空IHで炎匠炊きであり東芝の最上級モデルとほぼ変わりないスペックを持っており、値段は3万円前後で売っています。

なので、機能面も重視したいし、値段も抑えたい、コスパ重視な方はこちらがおすすめです。

RC-10VXRがおすすめな人

RC-10VXRは見た目も機能も東芝の最上級モデルと言えます。RC-10VSRよりはワンランク上の炊きあがりになるかと思うので、とにかくお米のおいしさにこだわりたい方!

毎日食べるお米をより自分好みにおいしく召し上がりたい方はこちらがおすすめです。

RC-10VSRとRC-10VXRの共通点

RX-10VSRとRC-10VXRには共通する部分が多くありました。

共通① 炊き分け機能(本かまど炊き分け、甘み炊き、ねらい炊き)

共通② おかゆ/炊き込み/少量/お弁当コース

共通③ 玄米、麦ごはん、雑穀米コース

共通④ 温泉卵が作れる

共通⑤ 静電タッチパネル

共通⑥ ステンレスクリーンフレーム

それでは共通している点も順番に見ていきましょう。

共通点①炊き分け機能(本かまど炊き分け・甘み炊き・ねらい炊き)

『本かまど炊き分け』の機能で5通りの炊き分けができます。さらに、甘みを強く引き出す『甘み炊き』。時間と食感を自分好みに選んで炊飯できる『ねらい炊き』ができます。

本かまど炊き分けは『かため→しゃっきり→おすすめ→もちもち→やわらか』と食感が選べます。

『かため』は約28分で炊飯でき、カレーなどの汁物とよく合う弾力のある炊きあがりになります。

『やわらかめ』は約48分で炊飯でき、こってり系のおかずと合う、コクや粘りのある炊きあがりになります。

『甘み炊きコース』はひたし時間を長くとることと、ひたし時の温度を細かく調節し、しっかり水を吸ったお米に熱を加えることでごはんの甘みが増すコースです。

『ねらい炊きコース』は、お好みの時間(30分~60分)×炊き分け(しゃっきり→おすすめ→やわらかの3通り)をねらって炊飯できるコースです。

RC-10VXRはお好みの時間を25分から設定できます。ですが、25分設定時は炊き分けは「おすすめ」のみの選択になります。

共通点②おかゆ/炊込み/少量/お弁当コース

それぞれ、おかゆ、炊込みごはん、少量作りたいとき、お弁当用と分けて炊飯できます。

おかゆコースは玄米でも作れます。(1.0Lタイプの場合は0.25合の白米から炊けるので離乳食や介護食にも便利ですね!)

お弁当コースは芯まで甘みを引き出し、冷めてもふっくらおいしく炊き上げます。

炊込みコースは炊きムラを抑えた炊込みごはんを芯までふっくら炊き上げます。

共通点③玄米、麦ごはん、雑穀米コース

食物繊維とGABAを含む玄米が手軽に美味しく炊けます。

雑穀米コースも、雑穀米を手軽に美味しく炊き上げることができます。

栄養高い玄米、麦ごはん、雑穀米を簡単に美味しく炊けるので、ヘルシー志向の方にもおすすめです。

共通点④温泉卵が作れる

温泉卵が簡単に作れます。

共通点⑤静電タッチパネル

タッチパネルなので長年使っていてもボタンが押しにくくなるなどの不具合がないのがいいですね。

共通点⑥ステンレスクリーンフレーム

お手入れが楽というステンレスクリーンフレームを使っています。

・凹凸がなく拭きやすいフラットフレーム

・内ぶたは洗いやすい

・内臓蒸気口は分解してお手入れできるので清潔に使える

・洗うのは内釜、内ぶた、蒸気口の3点だけ!

・お手入れコースはニオイや汚れを蒸気で浮かせる

というお手入れのしやすさが魅力的です!!

RC-10VSRとRC-10VXRの比較表

最後に比較表を載せました。違いの部分は赤文字で表示しています。

  RC-10VSRRC-10VXR
カラー展開グランブラック
ホワイト
グランブラック
ホワイト
炊き技炎匠炊き炎匠炊き
内釜鍛造かまど
備長炭釜
鍛造かまど
銅釜
保証5年7年
釜底厚さ7mm5mm
丸底60°60°
コーティング(外面)備長炭入り遠赤外線コート銅コート
コーティング(内面)ダイヤモンドチタンコートダイヤモンドチタンコード
釜底WAVE7本7本
おいしさ機能
気圧コントロール真空 0.5~(保温時0.6)/圧力 1.2気圧(圧力可変)真空 0.6~(保温時0.7)/圧力 1.05気圧(圧力可変)
浸し真空ひたし真空ひたし
保温時間真空保温 白米40時間エコ炊飯・玄米・白米混合・麦ご飯・雑穀米 保温12時間)真空保温 白米40時間エコ炊飯・玄米・白米混合・麦ご飯・雑穀米 保温12時間)
内ぶた加工ステンレスステンレス
メニュー
炊き分け「本かまど」炊き分け5通り
「甘み炊き」
ねらい炊き」25分~50分(5分単位)炊き分け3通り
銘柄炊き分け
「本かまど」炊き分け5通り
「甘み炊き」
「ねらい炊き」30分~50分(5分単位)
炊き分け3通り
早炊きコース早炊きそくうま/早炊き
出荷時コースエコ炊飯エコ炊飯
その他コースおかゆ/炊込み/少量/お弁当おかゆ/炊込み/少量/お弁当
玄米コース本かまど/白米混合炊き分け3通り
(玄米+白米)/おかゆ
本かまど/白米混合炊き分け3通り
(玄米+白米)/おかゆ/そくうま
麦ご飯/雑穀米麦ご飯/雑穀米麦ご飯/雑穀米
調理コース温泉卵温泉卵/豆腐
使いやすさ
タッチパネル静電タッチパネル静電タッチパネル
表示部バックライト液晶グレー液晶
炊きあがり残時間表示
予約メモリー数22
クリーンフレーム●(ステンレス)●(ステンレス)
着脱丸洗い内ぶた&蒸気口●(スッキリ内ぶた&内蔵蒸気口)●(スッキリ内ぶた&内蔵蒸気口)
お手入れコース●お手入れコース10~60分)●お手入れコース10~60分)

RC-10VSRとRC-10VXRの違いを比較!おすすめはどっち?まとめ

RC-10VSRとRC-10VXRの違いを比較した結果、大体の機能は一緒でしたが、RC-10VXRはRC-10VSRよりもワンランク上のモデルだということがわかりましたね。

どちらもおいしいお米が炊けるのは間違いなさそうです(^^♪子どもたちの食も進むかも!

最後までご覧いただきありがとうございました。

キッチン家電暮らし
スポンサーリンク
もかをフォローする
✿La ku La✿

コメント