鈴木誉志男(サザコーヒー会長)のwikiでの経歴!年収や妻や子供は?【カンブリア宮殿】

スポンサーリンク

1月17日(木)放送の【カンブリア宮殿】は
『奇跡のコーヒー店 理想のコーヒーを追求する親子の感動物語』ということで、
茨城県で行列のできる有名な喫茶店「サザコーヒー」の
鈴木誉志男(会長)、鈴木太郎専務(専務取締役)の親子が出演されます!!

1969年に茨城県で始まったサザコーヒー1号店オープンから、今や茨城県だけでなく東京などの首都圏にも店舗を展開されていて今後も全国展開に期待されるコーヒー店へ。その人気の秘密や親子経営でのさまざまな苦悩、それを乗り越えた感動物語についてお話されています!

今回は、サザコーヒーの創設者
鈴木誉志男(会長)
について詳しくまとめています。

スポンサーリンク

鈴木誉志男(すずきよしお)会長の経歴

◆名前:鈴木 誉志男(すずき よしお)
◆生年月日:1942年 3月生まれ
◆出身地:茨城県ひたちなか市
◆年齢:77歳

東洋大学法学部法律学科卒業後
1969年 東京楽天地興行プロデューサー。
現在のJR常盤線 勝田駅前に
サザコーヒー1号店オープン
1970年代 広島十日市茶房のご主人・面出さんと出会い、豆の買付の影響を受ける
1970年代 焙煎機にこだわりドイツ製「PROBAT」使用。自家焙煎を始める。
1972年 代表取締役就任
1998年 コロンビア・カウカ県・ティンビオ村にコーヒー農園を購入し農園開園
1999年 サザコーヒー会長就任
2008年 農園増設
2017年 コロンビア・カウカ州のコーヒー生産者協会のコーヒー品評会で優勝

現在 (株)サザコーヒー取締役会長、勝田信用組合理事長、日本コーヒー文化学会常任理事、金沢大学非常勤講師、勝田商工会議所常議員金融部会長、茨城県保護観察協会副理事長、柴田書店コーヒーセミナー講師、中川調理師専門学校非常勤講師

人気の秘密1「一流のバリスタ育成」
講師ということでバリスタ育成にも力を入れていて、中でも世界トップクラスのバリスタを育成されています。サザコーヒーの人気の秘密の1つには「一流のバリスタたち」があります。

バリスタ大会は6年連続準決勝出場、ジャパンバリスタチャンピオンシップ(JBC)では、ファイナリストとなった6名のうち3名がサザコーヒーの社員だったことに業界関係者から大注目されました。

人気の秘密2「コロンビアにサザ農園を開設」
自ら理想とする美味しいコーヒーを生産したいと、コロンビア・カウカ州に農園を開業し、樹から豆を育て、一粒一粒手摘みして、手間をかけて天日干し。良質な豆だけを妥協せずに選別してきました。

その努力が19年目にして現地の品評会での優勝というかたちで実りました。

サザコーヒーの豆はオンラインショップで購入可能です。
http://www2.enekoshop.jp/shop/coffee/

スポンサーリンク

妻、息子は?

妻は鈴木 美知子(すずき みちこ)さん
夫婦二人三脚でここまで歩んでこられました。

息子の鈴木太郎さん
◆名前:鈴木 太郎(すずき たろう)
◆生年月日:1969年 生まれ
◆出身地:茨城県ひたちなか市
◆年齢:49歳

1年の3分の1は国外で活動している太郎さんですが、経歴はきらびやかではなかったようです。

高校を中退し、キリスト高校に入り直してから卒業したのは20歳のとき。大学進学を目指すも、両親から無理やり取引先のコーヒー豆店で働かされて社会人生活が始まったとのこと。それから大学2年目のときに父誉志男さんが農園を購入したのがきっかけでー。今に至ります。

スポンサーリンク

気になる年収について

年収については明らかにされていませんが、だいたい1200~1400万円という憶測が出ています!

これからますます増えそうですね。

スポンサーリンク

さいごに

家族経営でここまで有名になる喫茶店を作った鈴木誉志男さんってほんとうに行動力があって素敵な方ですね!奥様がどのように支えてこられたのかも気になります。家族の絆の深さがテレビでもわかるのでしょうか。楽しみです。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

20年続く人気カフェづくりの本 茨城・勝田の名店「サザコーヒー」に学ぶ [ 高井尚之 ]
価格:1404円(税込、送料無料) (2019/1/16時点)

楽天で購入

 

 

芸能人・有名人
スポンサーリンク
まるをフォローする
笑って気分爽快

コメント