idom(歌手)大学や高校は?CMやラップもすごい!プロフィール経歴まとめ

気になる
スポンサーリンク

歌手・アーティストのidom/イドムさんは、2022年7月11日スタートのドラマ「競争の番人」の主題歌を担当「GLOW」が発表されました。

こちらでは、

・idom(イドム)さんの大学

・idom(イドム)さんの高校

・idom(イドム)さんのCMやラップがすごい

・idom(イドム)さんのプロフィール経歴

についてまとめています。

音楽業界でも大注目で、突然現れた新人アーティストとして話題のidom(イドム)さんの大学や高校、CMやラップについてと、プロフィール経歴をまとめました。

スポンサーリンク

idom/イドム(歌手)大学

idom(イドム)さんの大学について調査しました。

しかし、どこの大学に通っているのかは明らかにはわかりませんでした。

idom(イドム)さんは、現在音楽活動歴は1年半ほどですが、音楽制作を始めるまでは工業デザイナー志望で、大学ではデザインを専攻し、テクノロジー、デザインを学んでいたそうです。

出身は兵庫県神戸市ですが、現在は岡山県に在住しながら音楽や映像、ビジュアル制作などマルチに活動されています。

岡山県に在住し始めた時期はわかりませんが、岡山県内の大学でデザインやテクノロジーを学べる大学では「岡山県立大学」があります。

岡山県立大学ではデザイン学部があります。

idom(イドム)さんは、大学卒業後はイタリアのデザイン事務所へ就職が決まっていたそうですが、コロナ渦で内定取り消しになってしまったとのこと。

また、音楽活動は1年半ほどだそうですが、英語も堪能でトラックメイカー、シンガー、ラッパー、映像作家、イラストレーターなどマルチに活動するアーティストであることから、

かなり優秀な方であるというのがわかります。

海外に留学や住んでいた経験もあるかもしれませんね。

とある岡山県の地域情報から、idom(イドム)さんは岡山県総社市で活動されていると紹介されていました。

岡山県立大学も総社市にあるので、関係があるかもしれません。

今後も調査を進めていきます。

スポンサーリンク

idom/イドム(歌手)高校

idom/イドム(歌手)さんの高校について調査しました。

高校がどこであるか現在のところ特定できていません。

兵庫県神戸市出身であるということですが、いつまで神戸市にいたのかも不明です。

とてもセンスあふれる素敵な楽曲からは海外に住んでいたのでは?と思うほど。

なので高校は海外じゃないかと勝手に予想しています。

それか、神戸市内の高校かもしれません。

今後も調査を進めていきます。

スポンサーリンク

idom/イドム(歌手)CMやラップがスゴイ

idom(イドム)さんは、ソングライターでもあり、トラックメイク、歌・ラップから、映像やビジュアル制作も自ら行えるマルチクリエイターです。

2021年4月頃、新曲「Awake」が「ソニー Xperia 1 III CMタイアップソング」として抜擢され注目を集めました。

全編英語の歌詞やシンセサイザーによる壮大なサウンド、R&BやHIP HOPなど、ジャンルの垣根を超えた楽曲が注目を集めています。

Xperia 1 III をiPhoneで聴くという動画は全編英語で話す姿を観ることができ、クリエイティブに関する真面目な姿勢は、世界的にも通用するアーティストになっていくのだろうなという感じがしました。

2022年5月にリリースされた「帰り道」は、日本語の歌詞と英語の歌詞、そしてラップの歌詞の部分が交じってとてもスローなテンポが落ち着く楽曲になっています。

英語も堪能でラップもでき、歌唱力もあり、音楽制作全般を自分でプロデュースするマルチな才能が話題になっているidom(イドム)さん。

宇多田ヒカルさんのようだという方もいるほどで今後の活躍が期待されます。

「競争の番人」の主題歌である「GLOW」は、イタリアに就職予定だったがコロナで行くことを断念し、挫折を味わい自粛期間もあり空白の時間を埋めるために音楽活動を始めたというidom(イドム)さんが制作した曲。

“たとえ弱くても不正と戦い、弱者に寄り添う”ダイロクの姿を想起させ、多くの人の希望の楽曲となることが期待されます。

スポンサーリンク

idom/イドム(歌手)プロフィール経歴

idom(イドム)さん、クールでとってもイケメンですよね。

プロフィールや経歴を詳しく見ていきましょう。

idom/イドム(歌手)プロフィール

【名前】idom(イドム)

【本名】非公開

【生年月日】1998年生まれ

【年齢】24歳(2022年7月現在)

【出身地】兵庫県神戸市

【居住地】岡山県

idom/イドム(歌手)経歴

idom(イドム)さんは1998年に兵庫県神戸市に生まれました。

2018年に大学でデザイン学科を専攻し、工業デザインへの道へ進んでいました。

2020年4月にイタリアのデザイン事務所への就職が内定していましたが、コロナ渦の影響で内定取り消しになってしまいます。

そのことがきっかけで以前からやりたいと思っていた音楽活動を開始。

■過去の楽曲作品

2020/04/24neoki
2020/07/04soap.
2020/09/09Nige Rare Naiwa
2020/09/27Secret(feat.yeong won)
2020/12/05DOLL
2021/04/11二人
2021/07/09Awake
2021/07/23Awake(BACHLOGIC Remix)
2021/08/06Awake(Seiho Remix)
2021/10/29Freedom
2021/11/19Moment
2022/5/27帰り路(MONJO Remix)

活動開始してすぐに制作した初作品は「neoki」で、2020年4月24日にyoutubeにアップされています。

本格的に始めて約1年が経った2021年4月頃、新曲「Awake」が「ソニー Xperia 1 III CMタイアップソング」として抜擢され注目を集めました。

自宅での活動(ベッドルーム)から世界的に話題になって活動を広めるというパターンは、藤井風さんなどとも似ていますね。

セルフプロデュースのセンスの良さから、クリエイティブ業界からの視線も熱く音楽業界では、驚異の才能を持つ新人アーティストとして大注目されています。

スポンサーリンク

まとめ*idom/イドム(歌手)大学や高校は?CMやラップがすごい!年齢やプロフィール経歴

idom(イドム)さんの大学や高校を調査しました。

idom(イドム)さんはイタリアのデザイン事務所に就職が内定していましたが、コロナ渦の影響で就職を断念。

挫折を味わい、コロナの自粛期間の空白期間を埋めるため、以前から気になっていた音楽活動を開始しました。

シンガーソングライターでもありラッパーやイラスト、映像制作など多才なマルチアーティストとして大注目のidom(イドム)さん。

CMでは、 ソニー Xperia 1 III CMタイアップソングに抜擢されたことで注目を集めました。

2022年5月にリリースされた「帰り道」では、日本語の歌詞と英語の歌詞、ラップが織り交ざったオシャレな楽曲になっていて、才能とセンスが光っています。

新曲の「GLOW」も楽しみですね。

最後までご覧いただきありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました