持続可能な恋ですか(じぞ恋)原作は?あらすじ第一話~最終回とキャスト相関図まとめ

ドラマ
スポンサーリンク

上野樹里さん主演のドラマ「持続可能な恋ですか(じぞ恋)」が2022年4月19日(火)10時からスタートしますね!

こちらでは、

・持続可能な恋ですか(じぞ恋)には原作はあるのか?
・持続可能な恋ですか(じぞ恋)のドラマのあらすじ
・持続可能な恋ですか(じぞ恋)のキャスト・相関図

についてまとめています。

上野樹里さんは、ヨガのインストラクター役を演じます。

ヨガのインストラクターである杏花は、表では余裕ある穏やかな暮らしを送っているように見えて裏ではいつもバタバタな生活をしてる主人公。

父親とダブル婚活をするというお話がとっても面白そうですが、

持続可能な恋ですか?(じぞ恋)に原作はあるのか?

ドラマのあらすじやキャスト相関図を調べてまとめてみました!

それでは、いってみましょう!

スポンサーリンク

持続可能な恋ですか(じぞ恋)に原作ある?

持続可能な恋ですか(じぞ恋)に原作はありません。

脚本家・吉澤智子さんのオリジナルラブストーリーとなっています!

吉澤智子さんが手がけた作品には

・ダメな私に恋してください(ダメ恋)2016年
深田恭子さんとDEAN FUJIOKAさんが出演されていたドラマ

・あなたのことはそれほど(あなそれ)2017年
波留さんと鈴木伸之さん、東出昌大さんが出演されていたドラマ

・初めて恋をした日に読む話(はじ恋)2019年
深田恭子さんと横浜流星さんが出演されていたドラマ

と大人気となった数々のドラマの脚本を書いていました!

それゆえに今作品「持続可能な恋ですか(じぞ恋)」に期待する声が多いようです。

サブタイトルが「父と娘の結婚行進曲」というのもすごくいいですよね!

吉澤智子さんが脚本と聞いて「あ、面白そう!ドラマ観よう!」という吉澤智子さんファンも多いみたいですよ♪

吉澤智子さんの脚本についての口コミ感想

吉澤智子さんの脚本についての口コミ感想をまとめました。

・「初めて恋をした日に読む話」は漫画が原作ですが、 吉澤智子さんの脚色のセリフの巧みさも伝わった。

・考えさせられるテーマがするっと入ってくる(初めて恋をした日に読む話)

・ユリゲラーネタで最後まで押し通した吉澤智子さんお見事です。(初めて恋をした日に読む話)

・吉澤智子さんによる脚本(と言うより脚色)が素晴らしい!。いろんな角度、さまざまな立場から、十人十色の見方ができて、感想もあると思う。(ファーストラヴ)

・原作の漫画のキャラまんまと軽妙な会話が活きていておもしろく、吉澤智子さんの脚本が素晴らしい!(ダメな私に恋してください)

吉澤智子さんは心が温まるストーリーであるけども、毒も含んだコメディというのが得意としています。

女性のリアルな本音を感じさせる台詞が多くの人の共感を得ているようです。

今回の「持続可能な恋ですか(じぞ恋)」も名台詞や、共感するセリフがたくさん出るかもしれないですね!

どんなドラマになっているのか?持続可能な恋ですか(じぞ恋)のあらすじを見ていきましょう!

スポンサーリンク

持続可能な恋ですか(じぞ恋)ドラマのあらすじ

持続可能な恋ですか(じぞ恋)のあらすじを第一話から最終回までまとめています。

主演は女優の上野樹里さん。

ヨガインストラクターの沢田杏花(さわだきょうか)を演じます。

父親の沢田林太郎役(さわだりんたろう)を演じるのは松重豊さん。

妻に先立たれてしまった父と親子で婚活に挑むという物語になっています。

杏花は、母が他界した2年前から実家で父と一緒に暮らしています。

ヨガインストラクターとして働く杏花は、生徒の前では「心身ともに穏やかな暮らし」を送っているように見せているのですが、実際の生活は穏やかとは程遠く、いつも何かに追われてバタバタした生活を送っている現実。

大雑把な性格をしている杏花は、身の回りのことや家事も雑で同居する父とのケンカも日常茶飯事。

自分の時間を自分のために使いたいのにお荷物な父の面倒も見なくてはならないので結婚願望も薄いのだが・・・

なぜか父親の林太郎が一緒に婚活をしようと誘ってきて、婚活をすることに!

父に巻き込まれる形で婚活をスタートしたのですが、婚活を通じて「誰かと共に生きること」を実感していく。

というようなお話になっています。

父親の林太郎は辞書編纂(へんさん)者という職業でとにかく24時間365日言葉について考えている「日本語オタク」。

家に関わることは妻に任せっきりだったため日常生活能力が低く、娘の杏花はいつもイライラ。

妻を亡くしたことがショックで生きる活力を失っていた林太郎でしたが、亡き妻の遺品整理で離婚届を見つけたことで一念発起!

第二の人生のパートナーを探すため、娘の杏花を巻き込んでダブル婚活をしようと思い立ちます。

「口喧嘩では負けず知らずなガサツな娘」と「口下手だけど細かな父親」のバトルの様子も見どころなドラマになっています!

杏花が出会うのは東村晴太(ひがしむらせいた)。

田中圭さんが演じます。

バツイチでシングルファーザーであり、7歳の息子と二人暮らしをしています。

息子を第一に考えて過ごしているため再婚願望はありません。

「自分と家族に優しい働き方」を考える企業セミナーで杏花と出会います。

どちらも結婚願望が薄いふたりがどのような関係になっていくのかが見どころになっています。

杏花と18年ぶりに再会する幼馴染の不破颯(ふわはやて)を演じるのが磯村勇斗さん。

現在は晴太の息子が通う民間学童保育で指導員として働いています。

ある日ふたりは出会うのですが、5歳年上の杏花は初恋の相手でした。

18年ぶりの再会に再び心惹かれ、杏花にストレートに想いをぶつけていきます。

晴太とは三角関係になっていくので、どのように進展するのか気になりますね。

晴太と杏花は婚活パーティで出会うわけではないんですね!

お互い結婚に興味が無くても何かしらふたりは気が合っていると気づくのでしょう。

そんな仲睦まじい姿に颯は嫉妬して杏花に自分の方を向いてほしい!とあれこれやろうとする展開もありそうですよね。

杏花と晴太は結婚願望が無いところからどんな恋愛感情が生まれてくるのか?

林太郎が婚活パーティで出会うのが46歳・独身の整形外科医、日向明里。

井川遥さんが演じます。

開業したクリニックも軌道にのって余裕のある生活を手にした今、人生を共に生きるパートナー探しで婚活をすることになります。

純粋に好きになる相手とパートナーになることを目的としているので結婚相手に求めるものは少ない。

林太郎との一筋縄ではいかない恋の行方が気になります。

第一話のあらすじ

第一話では、ヨガインストラクターである杏花が、独立の勉強ために「起業セミナー」に参加します。

そこで同じく「起業セミナー」に参加した晴太と出会い、意気投合。

杏花のほうから「結婚を前提にせずお付き合いしていただけませんか?」と提案するも、晴太は「シングルファザー」であると告げ、杏花に「友達になりませんか?」と提案します。

そんな中、父の林太郎は母の三回忌ということで遺品整理をしていると「離婚届」を発見してしまいます。

大きなショックを受けた林太郎は、婚活をしようと思い付きます。

杏花を巻き込みダブル婚活がスタート!

杏花はしぶしぶ婚活に参加します。

そこで思わぬ人物と出会う・・・というあらすじ内容でした。

杏花は晴太に恋心がある状態でスタートするんですね!

でも晴太にはシングルファザーということもあり仕事も忙しいのでもう一度結婚しようとは思っていないんですね。

杏花と関わっていく中で次第にその思いも変わっていく・・・というお話になっているようです。

杏花と晴太は友達以上恋人未満で、ボタンの掛け違いのような関係がずっと続いていくようなところがドキドキする見どころとなっています。

最後はどんな結末になるのかも楽しみなところですね!

颯の恋はなんとなく実らなそう・・・。頑張れーって応援したくなりますけどね。

第二話以降は随時更新していきます。

続いて、他のキャストや相関図も見てみましょう!

スポンサーリンク

持続可能な恋ですか(じぞ恋)キャスト・相関図

持続可能な恋ですか(じぞ恋)のキャスト・相関図です。

キャスト

沢田杏花(さわだきょうか)役:上野樹里さん

東村晴太(ひがしむらせいた)役:田中圭

不破颯(ふわはやて):磯村勇斗
杏花の5歳年下の幼馴染

日向明里(ひなたあかり):井川 遥
林太郎が婚活で出会う整形外科医

MIKAKO:ゆりやんレトリィバァ

大石理歩(おおいしりほ):水崎綾女

浅木鈴(あさぎすず):清水くるみ
杏花の親友

児玉千尋(こだまちひろ):武田玲奈

青山健心(あおやまけんしん):鈴木康介

岩井美緒(いわいみお):榊原有那

東村虹朗(ひがしむらにじろう):鈴木楽
晴太の息子(7歳)

芝光子(しばみつこ):伊勢志摩

ヴァネッサ・夏子(なつこ)・グラント:柚希礼音
杏花の働くヨガスタジオのオーナー

沢田陽子(さわだようこ):八木亜希子
2年前に亡くなった林太郎の妻

沢田林太郎(さわだりんたろう):松重豊
杏花の父

上野樹里さんと松重豊さんが親子の役というのも面白そうですし、

田中圭さんの爽やかなキャラと磯村勇斗さんの人懐っこいキャラもすごくキュンとしそうです!!

井川遥さんが美しすぎる。

鈴木福君の弟の楽くんの演技力も気になるし、 柚希礼音さんのヨガスタジオのオーナーの役がぴったり。

とっても楽しみです!

相関図

相関図はこちらです。

上野樹里さん演じる沢田杏花はヨガインストラクター。

生徒の前では心身ともに穏やかな生活を送っているように見えるが実際は大雑把な性格で身の回りのことや家事は雑になりがちです。

父と二人暮らしをしているがいつもケンカが絶えない。

結婚願望は薄いのだが、父とのダブル婚活になぜか巻き込まれていきます。

田中圭さん演じる東村晴太はシングルファザーです。総合不動産会社に勤めていて日々の仕事と家事育児に追われる生活を送っています。

子供のことを思い「起業セミナー」に参加した晴太はそこで杏花に出会うことになります。

息子第一なので再婚は考えていません。

カレーを食べるのが唯一の趣味とのこと。

SNSでは、東村晴太推しだという声が多かったです!

優しくてかっこいいお父さんというのが田中圭さんにとてもハマってますよね。

磯村勇斗さん演じる不破颯さんは杏花と幼馴染で、杏花が初恋の人だったという颯は18年ぶりに再会した杏花にストレートに気持ちをぶつけていきます。

民間英語学童保育「ウィズキッズ」の指導員。

明るく人懐っこい性格です。

かっこよくて、恋愛にも自分の気持ちをストレートに相手に表現できて明るい性格で子ども好きの優しい颯もなかなか良いですよね~^^

ストレートな気持ちにキュンとしてしまいそうです。

その学童保育に晴太の息子も通っているという接点があること。

バチバチの三角関係が見えますよね。

田中圭さんもインタビューで「三角関係の相手として(晴太と颯の)感情むき出しのシーンとかが出てくるかもしれないと思うので楽しみです。」

ともおっしゃっていたので、杏花を巡るシーンが楽しみですね!

スポンサーリンク

持続可能な恋ですか(じぞ恋)原作は?あらすじ第一話から最終回やキャスト相関図まとめ

持続可能な恋ですか(じぞ恋)の原作はなく脚本家の吉澤智子さんのオリジナルストーリーでした。

妻に先立たれた父と娘がダブル婚活をすることになり、それぞれ恋愛と結婚に向き合っていく多様な恋愛模様を描いたお話です。

主演は上野樹里さん。ヨガのインストラクター役を演じます。

父親役が松重豊さん。

のだめカンタービレの上野樹里さんと孤独のグルメの松重豊さんが親子って設定がもはや面白いドラマ確定!

すごく楽しくて多様性のある恋愛観に共感できるドラマになると思うのでとても楽しみです!

他のキャストでは、爽やかな田中圭さんがシングルファーザー役を演じます。

磯村勇斗さんは弟キャラで人懐っこい杏花の年下の幼なじみを演じます!

このふたりのイケメンにキュンとしまくるでしょう。

最後までご覧いただきありがとうございました!!

ドラマ気になる
スポンサーリンク
まあむをフォローする
Lakula

コメント

タイトルとURLをコピーしました